静岡県浜松市のコンサルタントの専門家が揃う

NPO東海マネジメント研究会■■■■■■■■■

浜松地域を中心とした、経営・経済・財務・芸術・文化の研究者、実務家、が揃っています。

個人から企業の問題までを研究対象としています。

 
 目的・概要

  私達の東海マネジメント研究会は浜松地域を活動の中心とする研究者、実務家が参加しています。その目的は、諸産業および研究領域における課題を取り上げ、各視点による議論を通してその解決の一助となる提言を行うことです。
  私達は研究会を4輪駆動でドライブさせています。前輪は「ものづくり」と「マネジメント」、後輪は「理論」と「実務」です。この浜松地域は、広範囲な製造業の産業集積地として知られています。製造業は日本の基幹産業であり、当地域の発展を推進する重要な駆動力でもあります。しかし、「ものづくり」だけでは企業や地域は成長することはできません。これに「マネジメント」の視点を加えることにより、明確な戦略を基にする効率的な経営が可能となります。
  前輪の「ものづくり」と「マネジメント」は研究会を引っ張ります。そして、後輪の「理論」と「実務」が研究会を推し進めます。「理論」の有効性には懐疑的な意見もありますが、普遍性を持つすぐれた理論は問題点と進路を明らかにします。しかし、研究成果が「実務」に反映されなくては意味がありません。私達には研究の成果を社会に還元する義務があります。ケース・スタディは理論に大きな示唆を与えて、私達の4輪駆動車を地に足がついたものにします。このように、各車輪を強力にドライブさせるとともに、転覆しないようにバランスを考慮してNPO東海マネジメント研究会は運営されています。

  具体的には、毎月1回の定例研究会を活動の基盤として、各種セミナーの講師派遣、コンサルティング、学会・論文発表、冊子作成、調査研究受託および審議会への参加などを積極的に行っています。また、研究成果につきましては、これまでに名古屋と浜松において3回の研究発表会を開催して多数の方にご参加を頂きました。
今後も、活動をより充実させていきますので、皆様のコンタクトをお待ちしております。

NPO法人東海マネジメント研究会 
理事長 藤田泰正 博士(経営学)

名称 : 特定非営利活動法人東海マネジメント研究会
住所 : 静岡県浜松市中区住吉四丁目1番19号 浅沼会計事務所内
目的 : この法人は、諸産業および研究領域における課題を取り上げ、行政、法人に対してマネジメントの視点によりそ
の解決の一助となる提言を行い、社会経済の発展に寄与することを目的とする。
活動:この法人は、目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行う。


(1) 経済活動の活性化を図る活動
(2) 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動   

事業:この法人は、目的を達成するため、次の事業を行う。
(3) 特定非営利活動に係る事業
 ① 産業、マネジメントに係る調査研究事業
 ② 産業組織、マネジメントに係る普及啓発事業
 ③ 産業、マネジメントに係る学術論文の作成、発表事業


役員 : 理事長 藤田泰正
      理事  浅沼宏和 冨田晋司 村木則予
      監事  伊藤博

会員 : 伊藤賢 神村秀和 杉山友城 島田零一 藤田友孝 藤田良美 渡部いづみ (12名、2010年5月現在)